昨晩出席した、南麻布富士見町会の新年会では、防衛省北関東防衛局による感謝状の授与が行われました。
南麻布富士見町会地域にはフランス大使館や在日米軍幹部の福利厚生施設「ニューサンノーホテル」があり、お祭りには施設内まで神輿の渡御が行われるなど、日頃から町会との交流が盛んです。 今回は、ニューサンノーホテル開設35年を記念して、富士見町会と敷地オーナーであるアンリツ株式会社に対し感謝状が贈られたものです。今回の授与を機に、こうした区民レベルでの国際交流が一層盛んになることを期待しています。