本日は、東京都議会外かく環状道路建設促進議員連盟の一員として、いよいよ立坑から本格的にシールドマシンの掘削がスタートした東名JCTの工事現場を視察しました。この関越〜東名間16㎞が完成すると、現在概ね60分かかっている区間が約12分で繋がり、大幅なアクセス向上が見込まれます。