平成30年第一回定例会が閉会しました。
今回、我が党は、議会の基本ルールを逸脱し愚弄している、小池知事提出の2つの予算案を、責任政党としての大義を貫くため、反対する決断をしました。
しかしながら、引き続き都民の与党として都政を正常化させ、都民のための政策を前に進めていくよう全力を傾注していきます。