5月31日から6月3日まで東京ビッグサイトで、開催されている、「東京国際消防防災展2018」に行ってきました。
5年に一度のビッグイベントということで、開場間もない時間ながら、会場は、家族連れなど多くの人で賑わっていました。
私は、今年東京消防庁に導入されたばかりの「VR防災体験車」を初体験です。
360°の視界と揺れや温度や風、匂いなどもあり、かなりリアルでした。
今回は、大地震発生で倒壊家屋に閉じ込められ、その後救出されるまでの体験でしたが、火災や、洪水など様々なプログラムがあるそうです。
これから各地の防災訓練などで活躍することが期待されます。
その他にも見所一杯の東京国際消防・防災展でした。