東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のボート、カヌー競技会場となる、「海の森水上競技場」の完成披露式典が開催されました。
かつて小池都知事主導の都政改革本部において、競技施設整備見直しの対象として工事中止も取り沙汰された注目施設の完成披露だけに、今日は小池都知事の笑顔の挨拶を複雑な思いで聴かせていただきました。
しかしながら、完成した競技場は、コースの背景にゲートブリッジも見られ、ロケーションも素晴らしく、オリンピック・パラリンピック会場に相応しい見事な施設となりました。
式典では、国際ボート連盟会長ジャンクリストフ・ローラン会長も参加してテープカットが行われました。
更に本日は、ボート競技の名門、オックスフォード大学とケンブリッジ大学も参加してのデモンストレーション&記念レガッタも開催されます。
オリンピック・パラリンピック競技大会の際には、更に仮設スタンドが設置され対応するそうです。