【四の橋夏まつりと大昭会納涼盆踊大会】
白金地域の夏の風物詩、「四の橋夏まつり」と「大昭会納涼盆踊大会」が開催されました。白金商店会のメインストリートには両脇にバラエティ豊かな模擬店が立ち並び、あふれんばかりの人で大変な活気です。
東北地域の物産品から国際色豊かな食べ物の屋台まで楽しめるのがこのお祭りの楽しいところで、私も同級生と楽しいひと時を過ごしました。
またメインストリート横の公園では大昭会さんの盆踊り大会が盛大に行われています。大昭会は都議会の大先輩でもある故清原錬太郎先生がたちあげられた踊りの会で、清原かずゆき 区議会議員をはじめ町の皆さんのより運営が受け継がれています。今年で48回目を数えるそうですが、二段式のりっぱなやぐらは区内でもなかなか見ることができません。
発展目覚ましい白金地域ですが、地域の皆さんに愛されている歴史と伝統の盆踊りをたくさんの方がたのしんでおられました。

四の橋夏まつりと大昭会納涼盆踊大会

【四の橋夏まつりと大昭会納涼盆踊大会】白金地域の夏の風物詩、「四の橋夏まつり」と「大昭会納涼盆踊大会」が開催されました。白金商店会のメインストリートには両脇にバラエティ豊かな模擬店が立ち並び、あふれんばかりの人で大変な活気です。東北地域の物産品から国際色豊かな食べ物の屋台まで楽しめるのがこのお祭りの楽しいところで、私も同級生と楽しいひと時を過ごしました。またメインストリート横の公園では大昭会さんの盆踊り大会が盛大に行われています。大昭会は都議会の大先輩でもある故清原錬太郎先生がたちあげられた踊りの会で、清原かずゆき 区議会議員をはじめ町の皆さんのより運営が受け継がれています。今年で48回目を数えるそうですが、二段式のりっぱなやぐらは区内でもなかなか見ることができません。発展目覚ましい白金地域ですが、地域の皆さんに愛されている歴史と伝統の盆踊りをたくさんの方がたのしんでおられました。

菅野弘一(かんの弘一)事務所 【都議・港区】さんの投稿 2019年8月3日土曜日