要望を頂いていた宅建協会の皆様と福島第一原子力発電所の現場で行われている廃炉作業の現状を視察しました。(発電所内は撮影禁止のため写真はありません。)
完全な廃炉作業にはまだまだ気の遠くなるような年月がかかりますが、一年前の視察時と比べて着実に作業が一歩前に進んでいることを確認できました。
今後も様々な難題を克服しながら、更に一層作業が前進することを願っています。
今回の視察をお手配いただいた東京電力パワーグリッドの皆様、ありがとうございました。