私が区議会議員時代から防災についてお話を伺っている方からお誘いをいただき、令和防災研究所 設立記念シンポジウム「平成災害史の教訓と令和に向けた課題」に出席しました。
都議会からも、先輩であるミスター防災、早坂よしひろ先生がパネリストとして登壇されておりました。
様々な視点からの発表があり、東京都の災害に強いまちづくり実現に向けての参考となりました。
都市整備委員会に所属が変わりましたが、災害に強いまちづくりは委員会の取り組む最も重大なテーマです。
シンポジウムで得られたことを生かしていきたいと思います。