約1ヶ月半にわたり開催されてきたラグビーワールドカップ2019日本大会も遂に最終日。決勝の日を迎え、港区では芝公園でパブリックビューイングが行われました。
決勝戦のカードはイングランドVS南アフリカ。南アフリカは準々決勝で日本チームが惜しくも敗れた相手でしたが、決勝でもその強さは衰えることなく、見事イングランドに勝利をおさめ、大会の優勝を飾りました。
大会44日間の熱闘を締めくくる、決勝にふさわしい試合でした。
私が都議会議員になった直後の2014年10月22日に、超党派の「東京都議会ラグビーワールドカップ2019日本大会成功議員連盟」が設立され、参加した当時はまだその魅力の全てをわかっていなかった所から今大会との関わりがスタートしました。
設立から5年間、議連では様々な取り組みをしてきましたが、今大会が大成功し、数々のレガシーを残し終幕を迎えられたことには感慨深いものがあります。
ワールドカップは終了しましたが、来年の1月にはジャパンラグビートップリーグが開幕します。日本ラグビーをますます盛り上げていきましょう!