都議会自民党の役員会と総会が開催されました。
総会は感染予防に配慮し、いつもの控室ではなく、議会棟内の大きな会議室を使って異例の開催となりました。
17日からの臨時議会についての話もありましたが、こちらは少人数での委員会を立ち上げ質疑等を行うことになりました。
一般傍聴だけでなく議員による傍聴もできなくなり、議会内のテレビ放送で内容を確認することとなります。
また15日に発表される産業労働局の「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対策」と「営業休止要請への協力金」についての報告があり、休止要請の対象となる施設、対象外となる施設の説明を受けました。
事務所ではネットだけでなく港区、東京都、国と、それぞれの支給付金や助成金についての案内を入り口付近に掲示しております。
様々な角度での手厚い支援を同時に行うべき今回の緊急事態ですが、とりわけ中小企業や飲食店などの小規模事業者がまず最初に大きな影響を受けることは想像に難くありません。
可及的速やかに適切な支援がなされるように働きかけてまいります。