本日、都議会自民党予算要望聴取会の場に菅義偉(すが・よしひで)官房長官がお出でになりました。
現在、9月14日投開票の自民党総裁選に向け各候補の活動が活発になっています。
党幹事長から、出来るだけ党員の皆さんの意思を反映するようにとの通達があり、各都道府県連では、予備投票の準備が進んでいます。
今回、私を含む都議会自由民主党有志の会は、菅先生を支援することといたしました。
菅先生は、地方議員(横浜市会議員)から「叩き上げ」で現在の重責を担われるようになった地方議会を知る政治家であり、「地域に根差した草の根政党」である自民党の総裁にふさわしい人物です。
また、前回の都議選以降、都政の中で厳しい立場にある都議会自民党に対し、国と都の間を取り持つなど、様々なご理解とご協力をいただきました。常に都民と共にある都議会自民党の活動を最も理解して頂いております。
そして何より、わが国だけでなく他国との関わり合いの上においても、これまでの外交政策、経済政策との一貫性は重要であり、七年半の間、官房長官として縁の下で政権を支えてこられた菅先生が適任であると考えます。

菅義偉(すがよしひで)自民党総裁選公式特設サイト