本日、都議会 経済・港湾委員会 の「事務事業質疑」が行われました。
事務事業質疑とは委員会が所管する各局の事務事業について、議員が都の責任者や各担当者に対し質問を行うというもので、本日は経済・港湾委員会が所管する4つの部局のうち、「中央卸売市場」と「港湾局」に対する質疑が行われています。
前半戦の「中央卸売市場」に対する質疑では、品川食肉市場 の設備投資についてや、現在東京都が進めている「活力ある市場」をつくるために、都はいかに市場業者や業界と連携を進めるのか、などを市場長をはじめ、各部門の責任者に質問をいたしました。
質疑の詳細については、改めて記載いたします。