縁あって、子ども達が自ら制作したブーケを、スポーツや医療など特定分野で頑張る人たちに贈呈し、感謝や感動などの気持ちを届ける取り組みを続けている(一社)キッズブーケプロジェクトの活動をお手伝いしております。
今夜はZOOMによる活動報告会に参加しました。
報告会では山谷えり子参議院議員の講演に続き、学生運営ボランティアによる今年度活動報告や、これまでの活動に協力されたゲストの皆さまによるトークセッションなどが行われ、様々な機会を使ってブーケと一緒に多くの感謝や笑顔を届けてこられたご苦労と実績がわかりました。
現在は、残念ながらコロナウイルス感染症拡大の影響で従来の活動ができていませんが、その中で先日、「院内学級の子ども達から医療現場で働いてくれている方々にブーケを届ける」プロジェクトのご相談を頂きました。
今回は、コロナの影響で、いつも以上に病院外との接点がなくなっている中で、院内の子ども達と大学生ボランティア達がZOOMを使って一緒に折紙を折って、いつもお世話になっている医療従事の方々に感謝を届けるという取り組みで、私は受け入れ先となる特別支援学校などとを繋ぐお手伝いをさせていただきました。
これからもキッズブーケプロジェクトを応援します。