本日は、大学病院や地域病院、訪問看護を担う看護師の皆様との意見交換会が開かれ、出席しました。
会では、東京都の感染症の現状及び取組についての講演をお聞きすると共に現場報告として、実際に院内でクラスターが発生した施設の責任者から、当時の状況やその後、現在の対策などについての詳細な報告や、訪問看護ステーションにおける取組みと課題などもお聞きすることが出来ました。
年末に向かう中、コロナウイルス感染症の拡大が危惧されていますが、都民の安心・安全を守るため、本日の成果をしっかりと政策に生かしてまいります。