東京消防庁の 南多摩総合防災施設の視察をさせていただきました。
この施設は、東日本銀行大震災で得た教訓をもとに、緊急消防援助隊の受入れ、大規模災害用の各種物資や燃料の備蓄、平常時の消防隊の訓練などが可能な総合的な防災拠点として整備されました。
震災など大規模災害発生時には、施設全体が緊急消防援助隊の受援拠点として機能します。