東京アメリカンクラブ フレデリックハリスギャラリーで開催された、江戸切子の名匠 黒川昭男さんの「江戸切子展」のレセプションパーティーに参加しました。
東京の伝統工芸として、国内外から高い評価を受けている江戸切子ですが、 中でも黒川昭男さんは、伝統的な技を継承しながら、独特の芸術性を江戸切子に反映させた現代最高峰の作家と評され、その作品は神業と賞賛されています。
短い時間でしたが、黒川江戸切子の世界に魅了されたひと時でした。