平成30年度の東京都防災訓練が東京都・港区・中央区の合同で実施されました。
あいにく、雨の中での開会式となりましたが、私は、地元議員であると同時に、防災所管の総務委員長として参加しました。港区会場は台場の特徴を生かし、船舶を活用した水難救助や医師搬送、物資輸送訓練が披露されました。
この訓練は、首都直下地震で想定される都市型災害に対応するとともに、近年多発した災害から得られた課題を踏まえ行われるもので、港区会場は、お台場海浜公園周辺、中央区会場は浜町公園となっています。
陸上自衛隊や日本赤十字奉仕団の皆様による、大人気のカレーライスや煮込みの炊き出し訓練も行われました。国土交通省のバーチャル自然災害体験車では、3Dで土石流の前ぶれや恐ろしさが体験できました。