2020年東京オリンピックの開幕まで、昨日(12日)で500日。 東日本大震災の福島第一原発事故の際に事故対応拠点として使用され、震災以来ようやく昨年7月から使用が再開された福島県広野町のサッカー施設Jヴィレッジが、聖火リレーの出発地に決まりました。
私も昨年、港区自民党区議有志とともに、再開場を控えたJヴィレッジを視察しました。
聖火が、被災地の皆さまに希望の火となることを期待します。