【未来への道 1000㎞縦断リレー2019 グランドゴール式】
駒沢オリンピック公園で行われました「未来への道 1000㎞縦断リレー2019 グランドゴール式」に出席しました。
このイベントは2013年より7年間にわたって行われてまいりました、青森から東京まで、東日本大震災の被災地をつなぎ、スポーツの力で復興を支援するというものです。今年は7月24日に青森を出発、のべ1700人がランニングや自転車でたすきをつないで15日間かけて最終ゴールに到達しました。
最終となる区間には北京オリンピック陸上男子4x100mリレー銀メダリスト 朝原宣治さん、シドニーオリンピック 女子 マラソン金メダリスト 高橋尚子さん、北京パラリンピック 走り幅跳び 銀メダリスト 山本篤さんたちも参加し、一般のランナーとともにゴールを駆け抜けました。
「今年で1000km縦断リレーはフィナーレをむかえるが、震災を風化させることなく、これからも心のタスキをつないでいきたい」という朝原さんのことばが印象的でした。
また式典に先がけて東京都が推進している「みんなでラジオ体操プロジェクト」の一環として、「ラジオ体操イベント」が行われました。
最も暑いさなかでしたが「みんなで筋肉体操」で人気の武田真治さんをゲストに迎えて各地からゴールを見届けに集まったみなさんと一緒に汗を流しました。

未来への道 1000㎞縦断リレー2019 グランドゴール式

【未来への道 1000㎞縦断リレー2019 グランドゴール式】駒沢オリンピック公園で行われました「未来への道 1000㎞縦断リレー2019 グランドゴール式」に出席しました。このイベントは2013年より7年間にわたって行われてまいりました、青森から東京まで、東日本大震災の被災地をつなぎ、スポーツの力で復興を支援するというものです。今年は7月24日に青森を出発、のべ1700人がランニングや自転車でたすきをつないで15日間かけて最終ゴールに到達しました。最終となる区間には北京オリンピック陸上男子4x100mリレー銀メダリスト 朝原宣治さん、シドニーオリンピック 女子 マラソン金メダリスト 高橋尚子さん、北京パラリンピック 走り幅跳び 銀メダリスト 山本篤さんたちも参加し、一般のランナーとともにゴールを駆け抜けました。「今年で1000km縦断リレーはフィナーレをむかえるが、震災を風化させることなく、これからも心のタスキをつないでいきたい」という朝原さんのことばが印象的でした。また式典に先がけて東京都が推進している「みんなでラジオ体操プロジェクト」の一環として、「ラジオ体操イベント」が行われました。最も暑いさなかでしたが「みんなで筋肉体操」で人気の武田真治さんをゲストに迎えて各地からゴールを見届けに集まったみなさんと一緒に汗を流しました。

菅野弘一(かんの弘一)事務所 【都議・港区】さんの投稿 2019年8月7日水曜日