「4年に一度じゃない。一生に一度だ!」
いよいよ明日、ラグビーワールドカップ2019日本大会が開幕します。
今日は、明日のオープニングに先立ち、有楽町駅前のファンゾーン、東京スポーツスクエアを視察しました。
施設内には全48試合が観戦できるパブリックビューイング会場をはじめ、出場国の文化に触れる交流エリアや、ラグビー体験や歴史を知るラグビーアクティビティエリア、フィッシュ&チップスなどの出場国の料理も楽しめる飲食エリア、スポンサーエリアなどもあり、試合会場に行けなくてもラグビーワールドカップを家族や仲間で楽しめるスペースとなっています。入場無料です!
東京のファンゾーンはもう一つ調布駅前広場にも開設しますので、どちらでも大いに盛り上がると思います。