本日、東京都知事選挙が告示されました。
この日のために、都議会においてこの4年間常に正論で知事が行ってきた都政運営の問題点を指摘し、きちんと議論してきた会派の一人として、我が自民党が独自候補者擁立に至らなかった事は誠に残念に思います。
写真は「都知事候補擁立に至らず自主投票」を正式に告げられた15日の自民党東京都連支部長・常任総務会の模様です。
しかし決まった以上、まずは都議会自民党が今後も都民のための都政をしっかりと進められる責任会派であり続けるために、来年の都議会議員選挙の前哨戦として26日から北区、大田区、北多摩第3(調布・狛江)、日野市の4選挙区で行われる都議会補欠選挙において、自民党公認候補全員が当選となるように全力を尽くします!