11月1日に開館2周年を迎えた港区立郷土歴史館のアニバーサリーイベントのひとつとして、10月31日より、歴史館の入る「ゆかしの杜」アプローチに「みなと歴史のトリックアート」が展示されています。
港区の歴史を現代から古代までさかのぼる傍嶋賢氏によるトリックアート作品の前では多くの人が立ち止まり記念写真を楽しんでいました。
陸蒸気の後ろには…。^o^
この機会に是非皆さまも港区立郷土歴史館にお出かけください。